FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫が伝説のために旅に出るようです プロローグ 

1 名前: ◆c6vioGbohI[] 投稿日:2012/01/09(月) 11:01:20 ID:4pn5Z4FI [1/40]
   /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::    はじめまして。
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::     私は長門有希
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l     >>1の代理・・・・
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙     同時進行中の現行スレ
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/     やる夫達は友達を救いに行くそうです。よろしく
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\    http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/12973/1325750646/
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;

3 名前: ◆c6vioGbohI[] 投稿日:2012/01/09(月) 12:09:56 ID:4pn5Z4FI
   /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::    すまない、投下を忘れてた・・・
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::     第1話の投下は同時進行の第5記録を終了してから
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i     投下する予定。(実は建ててすぐに朝飯食べてわすれてたなんて言えない)
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;

4 名前: ◆c6vioGbohI[] 投稿日:2012/01/09(月) 18:36:55 ID:4pn5Z4FI [3/40]
   /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::    みんなに知らせる事がある
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i    第1話の投下は今日の8時ごろにやろうとおもう
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ    ではそれまでは宣伝に使った予告を流す・・・
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;

5 名前: ◆c6vioGbohI[] 投稿日:2012/01/09(月) 18:41:19 ID:4pn5Z4FI
⌒ゝ 〃⌒⌒ヽ_      |!____i|     ( ノ⌒ヽ、_二-‐'⌒
  `ー' ,-、_ノ⌒)    /=‐::::::::::::::::∧
'⌒ゝノ⌒ヽ、-~、ノ    ∧────ト ∧     (⌒⌒ヽ_ノ⌒〃
              /=ヘ ロ ロ ロロ | /=ハ  /ヘ  `~‐-、__二ニ(    むかし昔、今から150年前の話
  /⌒ヽ、_     /_ ヘ ロ   |/_ハ/= ヘ
,ノ"´ `゛ー-、\-‐'  ]二二[     ]二二[.| ̄| ∧              とある小さい王国に15歳になる2人の男女が居たそうな
"´′     "ノ ヽ\ |ロ ロ ロ |=====:|ロロ ロロ|\|/=ヘ__/⌒、∧_,∧、_
    ,ノミゝ       ...┌冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖    /=∨ハ     そしてこの王国では15歳になったものは
彡ゞノソ爻乂ゞ∧ ソ   |============..|\_/_ハ__ハ
爻ノゞノ个ゞゝ/=ヘミ   |___ ェェ ニコ  ェ  」   | |  |  ロ| ロ|     旅の資格を持つことができるのであった
^^~" ̄~~゙ /=-ヘ彡/...._/|      ェェ  r=====ヘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
从 ノゞ Fニニニニ.I |    .| : | r=====ョ   /=-‐==ハヘ | ̄∧ | ̄∧    そして二人の男女は冒険者になる道を選んだ・・・
ノ爻ゞ   |  ./ ̄ ̄ ̄∧...:::| : | ||ロl.lロ||  /== -‐-ハヘ レ'△ヘ レ'△ヘ
ノゞヽ / ̄ ̄ ̄ ̄∧/品| | : | ||日ll日|| /____ハヘ______   男子の方は過酷な旅を続けながら人助けを・・・
ゝ'  ./___-=/品| ∩ .|// ̄ ̄ ̄[INN]┌┬┐ |┌┬┐┌┬┐
  /\=-    \_¬ //′″,,   _ |  ├┼┤ |├┼┤├┼┤    女子の方は旅を続けながら歌手として歩んだ
/ .品. \‐-  //|_ ̄ "   . / /|  └┴┘ |└┴┘└┴┘
____\_| ̄|/|/        . | ̄|/|______|______    そして15歳になった、2年後の時が過ぎた頃に
   .エコ  ュ | ̄| ''|  ′′ ''''  | ̄|| ̄ エコ ェェ      コ
 エ コ .. 匚 |~コ| │     ‐-  |  ||匚]  ′′匚 ]           大魔王となのる者があらわれました。
,,vy,、,_,,,.,.,,vv、.,,| ,,_|,/ 二=  -‐  |,,_ ||,,___,,vw_,,,,,y从w,,_、、,,,_vy,,_
::::、、::::::::::::vy,,::::::::::::::z'     ‐-  `z:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

6 名前: ◆c6vioGbohI[] 投稿日:2012/01/09(月) 18:41:45 ID:4pn5Z4FI
                                    __
                                    /|: : :.:::|
                                l   | : : : :|                     魔王は最初に二人の生まれ育った
                                 |   |: : :. .:|
                                 |   |: : : :.:|                     街を襲うと世界に宣言しました
  iv'ヘ                                |  |:|l==|
  | ;`;|                            |  |:|》: ::::|        i'1            それを知った二人は生まれ育った町に戻り
  | ;'l:|           i'`'i             、       /|  |:|\ : |  .      |;'|       ,、
  !:`l'|  ζ\     |;`;|             ∥       〕 .|  |:|  || | ./\   _.|;'|       /.:〉     二人は2年ぶりの再開しました
-、_|_.;l:|   \';、\  :|':i;;|     .  i'1   ||/>  r┘.:|  |:|  ||::| |  ∥‐┘ .:|';|──へ./.:/_r‐
ー|_}:;|    \';、.\|;';;;|   ./〉 |;|_r//  /| ̄\:|  |:|   ̄ .:〃../>.::|;'|:::::::::::::::/.:/:::::::::::    だけどそこはもう魔王に襲われた後の町でした
-|_|`|_r:‐:‐:‐:‐\';、\;| r‐//┐_|:|::::::::;⊥、r/.::| .:::::::|/\/\   《// ..:::|;'|:::::[]::::/.:/]:::::::[]::
ー|_};|::::::::::: : :: : {二l\;i`!、::://:::::::::::::::::::r| .::| /.:::::<\/   〈:::.:... \ 》 ' .::::::::/|\_n::::::::::::::::::::    その後、二人は頼りになる仲間を見つけて
-|_| ̄/\:::::::/`|_{┬| |;、\::::::::i'|::::::r┴冂、 .:::::|::\\ _____:::::.:..〉″へ:::::/ .| |: : : |:|::::::::l`!へ、
ー|_}::/ 、';';〉.:/ /{_|┴lニニニニニl.r┴、_|_|_|:>:::::___|」__:l;_;_//..::. `〈 :| |: : : |:|::::::::| |: : :    この町にまた戻ってくることを約束して
-|_;l'_;_;_∠;/_/___l_,,:;;}┬┴┬┴┬┴┐::| .:::|_rェ┘__;!___;!__;|_;_;:::.:/ : :| |: : : |:|::::::::| | : :
~゛'' ┘⊥ 」_ |  |{_|┴┬┴┬┴┬┴┤ .:|_;!__;!__:l__;!__;|<___;_/\_;_;_;|;|-∠|_|;_;_;    また旅に出ました
         ~゛'''' ┴'::⊥Λ二\.:|  .:|ー:|__;!__;!__;!__:l__;l:::...\/<>::.  ∠二
 `     , '  .   `   ∨_,,,;;;;/. ~゛`┴ -'⊥ .」_;!__;!__;!__;!_;ト、 r─‐-、   ...:.:.:.::.:
             ,                 ~゛ ┴  ⊥. .,_..:::| ::/ ̄. ̄'"ヽ┴-、_;_;_;_;_;_;_
                     ,,       `            ~゛'' ‐-|\___ト--/.. ...:::::::./|
  `             .,     `    ,.            '     \|__;_;_;_;_;!─l二二二l/
.        `                                 `

7 名前: ◆c6vioGbohI[] 投稿日:2012/01/09(月) 18:42:10 ID:4pn5Z4FI
:::::::::::| | | | | |::::: :::::::::: || | | ||:::::::::::: .:::::::::::::::::::::::: .::::::::::::::::::::::::::::::::|| | | ||:::::: .::::::| | | | | |:::::::::
:.:.:.:.:.:| | | | | |.:.:.:. .:.:. :.:|| | | ||.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: || | | || .::.:.:.:.:.:| | | | | |.:.:.:.:.
:::: : : | | | | | |::::.: : : : : || | | ||: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::|| | | ||: : : .:.:: | | | | | |: : :::
:..: : : | | | | | |:::.: : : :  || | | || : : : : : : . .        . . : : : : : : : : || | | || : : : .::| | | | | |: : ::::
: . :. | | | | | |.. .. . . . .|| | | ||. . .             .   . . . . . || | | || . . . ..:| | | | | |. . . .
:. . . | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | | . .
   | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | |     だがそれが脅威になると思った大魔王が
   | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | |
   | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | |     12匹の強力な魔族を送り出しました
   | | | | | |     || | | ||                    || | | ||    | | | | | |
   | | | | | |     || | | ||        / ̄ ̄\         || | | ||    | | | | | |     しかし、仲間を次々集め、
   l l l | | |       l | | ||         ||         ||        || | | l      | | | | l l
     .l l l |       l l|         ||         ||        |l l         .l l '      その魔物たちは倒され、封印されました。
      .  ' l |      .;          ||         ||                   .;
    ;:.     l     .)'ゝ;            ||         ||        )'ゝ;       ;:.       再開の約束の時になった頃、
   ::ノソ:.       .:(  .):        | ̄|      | ̄|        .:(  .):     ::ノソ:
  :)' て:..      riェェェiュ        |  |      |  |        riェェェiュ    .:)' て:..      仲間の集った2人は大魔王の元に向かいました。
 ::(   ):      └回┘  ____|_|───|_|___ └回┘   ::(   ):
.. [[匚囗二]]        .| |   /7\_|_.||三三三三三三||-</ニ∧  .| |    [[匚囗二]]     それから150年後・・・
 └L凵」┘        | |  ./7_/-< ||;三三三三三三||_〉-<Α | |    └L凵」┘
   | |:|     __r土'ュ/7_;l_匚||;三三三三三三 ||_]_〈_r土'ュ__  | |:|
   | l:|     ∧/:::l   ..:| ......::;| |ニlニニニlニニニニニニlニ| |   :|__,/ヽ∧  | |:|
   | |:|    .∧/ ̄\;;;;;;√ ̄`7| |;;二二工二工二二工二二| |::...;/   \ヽ∧ | |:|
 ┌┴┴┐ ∧/  .::/ ....ヽ .:/ | |-┴┬┴-ー┬┴ー┬┴ー| | ̄\ ...,.,.;;;/ ̄┌┴┴┐
 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄
 ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄厂 ̄ ̄

8 名前: ◆c6vioGbohI[] 投稿日:2012/01/09(月) 18:43:04 ID:4pn5Z4FI
                              ___
  i` 、                      /      \       このまま戦っても
  |  ` 、_                   /  \   _ノ
.  !     i               /   ( ●)  (●)'      ジリ貧になるお!
   !     !              |        (__人__)  |
    、   `               \      ` ⌒´x-、  ,    一気に大技で攻めるお
    、    ゙           r‐γ‐'´` 、  ー-../  x、≫ ||, ヽ
     `、   ゙、         乂 乂  __}` ア .ィ/ /ニ二 ||∧ |ヽ
      、     、         Y__〉ィ三j/./ ◎'‐ァ‐-→ .||  .V  !
      \   \,.、      _Y  {'´Xノ,/__/.ミ{ / .||   〉-、!.__
        \    .ゝ  γ´ ,'  .{X/ /| ̄ ̄| /\ j\/ ||   〉 'T´
          `¨i'⌒>'-‐Y´{    _, V /X|><_\_/  ` ∧  /  _}=‐‐
           |x〈レァ、‘、>ー'´  V X⊥_  _二7     {,'-V \ コ==-
                X/X'、     {二||二|二==='''ヽ     =V   | ト=-
               Y.\ \  /  T T V´ ̄ヽ_ゝ    V  ヽ{ {
                  ̄ ,.'    〈  〉 V´ ̄ヽ_ゝ    V  |\.!
                   /、\  ヽ Vノ ノV´ ̄ヽ_ゝ    ` 、 ! `、
                 γ  \\ =≫'´`( / ̄` 、 i       \
                  {   三≫《    `{` 、´ 〉、
                  `i_〈´   ヽ    `ト、_ノ .∧
                   ` 、`    ヽ_   `トー‐' .ヽ
                       ̄‐、    `、   \    ∧
                      _ノ   __ノ     `i .‐' V
                     Y___/       )二ニY
                                  }_,,,,_ ゙i
                                 Y    ゙i
                                  `‐===''’
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃名前;新速出 やる夫 15歳                ┃
┃職業;ファースト冒険学校3年Bクラス  男子生徒    ┃
┃今作の主人公。友達が翠星石含めて6人しかいない。 ┃
┃友達が少ない。成績は普通、頭は悪いわけでは無いけ┃
┃ど、めんどくさがり屋。料理や家事は得意らしい     ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

9 名前: ◆c6vioGbohI[] 投稿日:2012/01/09(月) 18:43:40 ID:4pn5Z4FI
                    ___
               , 二¨-―-- 、`丶、
               /_ ..-――-.. 、十ヽ\
            //::.::,:.:.:./::/::.::.l::.::`ヽ、\ヽ        実は昨日やる夫の家で聞いちゃったですぅ
               〃::/:::/:.:.:/::/::.:/::|::.:、:.::.::ヽ ハ `、
           l::.:::l:: ,':l:::/::/::.:/::;小:::l::ト、::.:V l ヽ      もちろん、翠も連れてってくれるですよね
            {::.:::|:::l::|::l::/::.:/::/:/:_j⊥l::ヽ:!}  \
.           ハ::.::l:::|┼く:/::/ /'´ノ ヽ:∨::.:l |  /     もし駄目って言ったらやる夫の両親に
           〈 l::.:|:::l::|∠、ノ   , =≡V::.::/|/
           ヽヘ::ヽ::V⌒゙  ,   "゙ / :::,'  l〔        18冊のエロ本の隠し場所を・・・・
           /rヘ::\ ゛゛ rーヘ  彡: /  /:::Y⌒i
            l冫/ }`ヽミヽ、ヽ、ノ, イ:`7十/::.::.:l |
           // /:::_rヘ_`二√ __〉/  レヘ::}  |
             //  ,'/夕r==、∨---/、/ f==ミフ  厂ト、
.        //  〃r7,イ|   >トマ ̄〉 7ヽ厶ィ {ヽ 」__/ / 〉
     , -‐'7/ /:.rク/ {ニ=彳/ ハ ∨,  / ̄:{八_‐-┴勹
   /   /  /: :/7/  /,イ/ / /、/_ /: : : :|:厶 `^´ 人
   ヽ冫< /   {: : :Y〈__ //〃 ,' / 7ヽ ,仆、: : :|| : :`¨¨´: :冫、

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃名前;緑野 翠星石 15歳                  ┃
┃職業;ファースト冒険学校3年Bクラス  女子生徒    ┃
┃主人公の幼馴染で自分の欲に素直、やる夫の少ない ┃
┃友達の1人で主人公より2か月年上。地味に食いしん坊┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

10 名前: ◆c6vioGbohI[] 投稿日:2012/01/09(月) 18:44:03 ID:4pn5Z4FI
             __
          ,.-''";;;;;;;;;;``'ヽ、
       /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、     俺はくそみそ流武道の師範代理
      /;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
      ,!;;;!゙`''~^~ァrr-'゙`'´''ラヘ;;;!    阿部高和という者さ
      |;;;|      ノリ     ミ;;;|
     _ゞ;! r─-- 、  ,rェ--- 、ミ;リ    ここで寝てた理由、それは墓参りが長引いて
      !ヘl;|. ぐ世!゙`` ,ィ '"世ン 「ヽ
     !(,ヘ!   ̄'"  |:::.`  ̄  ,ドリ    ついついここで野宿してたのさ
     ヾ、!      !;     ,レソ
       `|      ^'='^     ム'′   せっかくだから君たちを近くの町に案内しよう
       ,rト、  ー- ─-:  /|
    _../ i| \   ===   ,イ.:ト、
    /  i| ゙、\  ;   /リ.:;!:::\、_
       ゙!  ゙、 `ー─''゙:::;:'::::|::::::::::\
        ゙、      :::/::::::|::::::
    `ヽ、  ゙、     ./  .|  ,-、、
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃名前;阿部 高和 20歳                    ┃
┃職業;くそみそ流武道  師範代理             ┃
┃名門のくそみそ流の師範代理を務めるいい男。     ┃
┃ちなみにくそみそ流の8割は同性愛者という噂がある。 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

12 名前: ◆c6vioGbohI[] 投稿日:2012/01/09(月) 18:44:40 ID:4pn5Z4FI
            __, --―rー-、_
           _/´ ´    (   7´`ヽ
        r ´ { _ ゝ-<  ̄ `-、ノ    ̄ヽ
      /ヽ /  / i  ̄ 丶 `ヽ /   〉       私相手に逃げない人なんて初めて・・・
      >、// / / \ \ \ \ ´`ヽ
      >'/   / // i  \ \ ヽ  ヽ  〉      私は十六夜咲夜、ただのメイドよ・・・
  ー=彡 /  // ,イ  i \   \ \ ヽ ヽ lヽ
    / / /  /l / ! | ト、 ヽ  ヽ __ヽlヽ ∨ !     まぁ今、使えてる人がいないですけどね・・・・
.   / / / -- L_ | ト、 ! \ヽ斗 千、ヽ ! \ヽ ヽ
   / /! /|  ∧r=-、!  ヾ!  `yィ ̄7ヽヽ \ ヽゝ
  /  |/ ヽ ! ! ヽ_>       ヽ- ' { ヽ 〉 \ ゝ
       /ヽ! ∧      ,         ∧ / ,.イ \\
      /ィ ∧ _ ゝ、    __,    ,.イ  〉´  〉   ̄
       レ〈/ ,.イ__>- _ ,.イ  〉 ! // _
   __  〈  |//∧    ノ::::〈_,.イ ヾレ',.イ´::
   }  ヽ/`X_,.イ__::ヘ  /::::r- ∠ 〉、ノ ノ::::::::
  ノ _>、 ゝ _/ /::/ 〈:::::::∧  Y /-イ:::::::::
   ̄ / /`ー<__/::〈___!/ 〈_,.ィ `ーイ´ ̄`7
    イ/  /:::::::::::::::::::::::: ̄\ /`7ーr'、  /
  __ノ _,ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y / | |::::: ̄
    ̄                 |/  /|/
                     ,.イ _/ノ
                  ̄
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃名前;十六夜 咲夜 17歳                   ┃
┃職業;旅のメイド                         ┃
┃最初にあった時はかなりの殺気を感じていたメイド。    ┃
┃だが阿部さんが逃げなかったことを気にいってついてきた┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

13 名前: ◆c6vioGbohI[] 投稿日:2012/01/09(月) 18:45:20 ID:4pn5Z4FI
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,   みんなの集合時間7時13分2.3秒
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l     予定より1分7.7秒早いけど話をする
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ     名前は長門有希・・・
     イ 八{´l  !レ.        Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//        150年前の勇者の協力者
        ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /
         `ヘ lヽ       _      厶 ./           賢者『長門有希』の子孫・・・
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./            今から話すことをよく覚えておいてほしい
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃名前;長門 有希                             ┃
┃職業;古代魔法学研究者                       ┃
┃150年前の賢者『長門有希』と同じ名前の直系の子孫にあたる ┃
┃古代魔法学の研究の一人者。賢者の子孫とはいえ賢者にふさ┃
┃わしい程の知能と魔力を持つ。表情の変化が少ないのは遺伝 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

14 名前: ◆c6vioGbohI[] 投稿日:2012/01/09(月) 18:45:46 ID:4pn5Z4FI
       , ──── 、
    ゝ/ _______ヽ     ねぇ、君
     i  | / /⌒ ヽ/⌒ヽ
     | _| _|   ・|・  |__    今暇かい?
  , ─i 、    ヽ __ o__ ノ  ヽ
  !  `-、          |  !  よかったら僕とマリカやらない?
  \   ヽ、   ──┘ ノ /
    \   \二二へ二ヽ/   お金なら僕が出すからさ
     \ |        |
       |        |
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃名前;野比 のび太 16歳                       ┃
┃職業;科学者                           ┃
┃やる夫がゲームセンターで偶然出会った長門有希の弟   ┃
┃下品なことを言うが優秀科学者らしいく長門の一番の助手┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

15 名前: ◆c6vioGbohI[] 投稿日:2012/01/09(月) 18:46:20 ID:4pn5Z4FI
      / ̄ ̄\
    /   _ノ  \
    |    ( ●)(●)  いや・・・間違いない・・・
   . |     (__人__)
      |     ` ⌒´ノ  それしか考えられない・・・
.     |         }
   .  ヽ        }   あの魔物を復活させ・・・
   _/⌒ヽ     ィ
 i'⌒゙l |   l`ー-一´\   やる夫に魔物を仕掛けた犯人・・・・
 |  |. |   |       ト \
 |  | ( " ̄⌒ヽ、 |_" ̄ ̄⌒ヽ、
 |.   ̄ ̄ ̄ ̄|ソ,),) ̄`ヽ ̄⌒ヽ|,),)ソ
 |        l  .| y  |_ィ   |  .|
 |        |  .|.|   |  |  |   |
 |        |   |___|  |__|  |
 |_______.|___(__゙)__{___゙)_|
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃名前;美布出 やらない夫 ?歳                ┃
┃職業;旅人らしい                           ┃
┃主人公の前に現れた謎の戦士、少なくても普通の大人 ┃
┃10人分以上の戦闘力。なぜか味噌汁を頂いてる    ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

16 名前: ◆c6vioGbohI[] 投稿日:2012/01/09(月) 18:46:49 ID:4pn5Z4FI [14/40]
          ヤガミ ライト
おまえなんだろ、夜神 月・・・
                           / /:::;イ::''´-=ニ二      }::i |:::::::::::::::.ヽ
                             ,彳/.: ´  /.: ´    , イ:/  |::i |:::::::::::::::::ハ
                         /,イ:::イ/  ,>´</   /:::// ,イ://::::::::::::::::::::::::.
                          //::::/ / /イ// ,ィ::::::::/ :/::::::://::::::::::::::::::::::::::::.
                       イ/::::/ /,イ/:/'´::/, '/:::;ィ/.:::::::/i:::://::::「!::|',::::::::::::::::::',
                     /イ:::::////:/ / /´/< / /::::::://::://:::::::}}:::! }:iY::::::::::: i
                      〃:/i//!|./:/ /イ:/:/ / 〃i::::::::://:/イ::::::;〃|i:| l:|}:::ト、::::: !
                      ′,イ/: |:!{://// /::イ | /::/ //:::::::::/7::::::::l」 }:i| |:ヽ!:::::′
                          /!i| i:|〃 /::::// /:::! j !:: |//.::::::::://:;::::}i::::i/ / !:::::::: i{
                           /イ/ {/ ィ::::::// /:::::| ハ |:://:::::::::::/ィ::::::|::/ ///:::::::/{
                         i/ィ/:::::::::/ /弋ぅ、::i レイ:::::::::::::,戈ぅ 7i/./イ:/::::::/ |`
神すら超える事ができる            彳i::|{::::::::::レ:/`ーァィ::::::イ//:::::ゝ-‐.:::´/ /::::/イ::::{ i:|
                         ヽ|::!/{:::::::::lヽ. / 7:/ /ィ::::::::::ヽフ::::::::::/7':::::::::::ゞ
僕は新世界の神になる            >::::::::::.     ´   |:::::::::::::::::::::::::://::::::「i:::::::
                       _ -ヲ´::::::/`i::::::::.     、__|:::::::::::::::::::::::::l/:::::::::レ::::::::
                      .   ´  /::::::::::/  |:::::::::ヽ ヾ、 \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                .  ´     ,イ//l:::::::/  |:::::::::::::.\   ー}:::::::::::::::::::::::::_:::::::::::::::::::::
                . ´     /:::::/ 」::::/    ',:::::::::::::f、:::.. '´ i::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::
             <        {::::/ /.::::/    }:::::::::::::', ヽ:`ー:::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::
            /:::::ヽ      |:/ /:::::/     ',:::::::::::/ヽ  `ー:::::::::::::::::´::::::::::::::::::::::::::
             /.:::::::::::.'.     |' /:::::/     ,へ}:::::::/  \  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           }::::::::::::::::::ヽ:::イ   /.:::::/     /.::/}:::::::::\  ヽ`:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            r 7::::::::::::|',::::::::',:::ヽ /::::::/   ...::´:::::://::::::::::::::::`ヽ 〉:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            | {::::::::::::::| ヽ::::::ヽ:::} {::::::::: ̄´::;イ:://::::::::::::::::::::::::ゝ{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          }トヽ::::::::::',  ヘ::::::::::i |:::::::::::::::/ /::. 〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           |::::', }::::::::::ヽ }:::::::::| |::::::::::::::| /.::::.ヽ ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         ハ:::ヽ::::::::::::::ヽ!::::::::| |::::::::::::::´::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           }  ヽ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        /{   }::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

18 名前: ◆c6vioGbohI[] 投稿日:2012/01/09(月) 18:48:41 ID:4pn5Z4FI
   /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::   >>11 重要なアドバイスを感謝する・・・
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i   お礼として弟の野比のび太をファックしていいわよ
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;

19 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/01/09(月) 18:54:13 ID:ZNtQz95w
予告乙

>>5
の > 旅の刺客を持つことができるのであった
        ~~~~
         ↑資格じゃね?

20 名前: ◆c6vioGbohI[] 投稿日:2012/01/09(月) 18:55:51 ID:4pn5Z4FI
        /:/:.:/:.:/:.:.::::::::::/:.:.:.:.: /:.:.:.:i:.:.:.:i:.:.:.:.:.::\:::::ヽ:::'.:::::::::::::::::::::::::i::
      /:/:.: /:.:.:':.:.:.:::::::.:.':.:.:.:.:,':.:.:.:.:.|:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:::\::::ヽ:'.::::::::::::::::::::::::!:
      l/:.:イ:.:.:l:.:.:.:::::::.:.:|:.:.:.:.爪:.:.:.:.:|!:.:.:.:.: ト、:.:.:.:.:.:.:::ヽ:::::'.!::::::::::::::::::::::|::
      /:.:/ l:.:.:{:.:.:.:::::.:.:.:l:.:.:.:.l |:l!:.:.:.:.l、:.:.:.:.:l \:.:.:.:.:.:::::、::l!:::::::::::::::::::::|::   ・・・恥ずかしい
      l:.,  l:.:.:.l:.:.:.::::.:_:.ム:.:.:! |:ト:.:.:.:.l ヽ:.:.:.l   \:.:.:.:.:::'.:l::::::::::::::::::::::!::
      l:.l  l:.:.:.:l:.:.:.::_:_/ l:`T 、`\:.:.l  \:'._ -=\ ̄V:::::::::::::::::::::|/   まさかこんな凡ミスをするなんて
      |:.!  ':.:.:.>‐' j _ム儿、\ ヽ:l   ヘ、_ ィ─ 、ヽ:}:::::::::::::::::/¨
      |:!  ∨  .ィ´:V´{!T::ぃ= 、  ` ,, =,ィ'"辷`:ヽ于_!:::::::::::i::::l'´
        /ヘ./:|弋、{r、 V、iiii:} ',r=、ll     V::iiii:::::}}'"l::::::::::::l::::lヽ
       /´\ \、|:! Vト、 辷Zタ f!   fj   _辻zZシ' l::::::::::;:::::;_ ィ
      /´ヽ、 ∨、y'  ト、_xxxノx, xxx弋_ xxxxxx >' l::::::::::;:::/::/
       / 、  ヽ | \   !:.:'、    ヽ     ̄ ̄ ̄   l::::::::/:;イ:/
     {   ヘ、_ト'    |:.:.:.:ト 、    - 、       , イ::::::/:/ ′
      '.    \    j:.:.:.:!  ゙  、       _  ′ l:::::/:/¨ヽ
      ヽ        ハ:.:.:.|    `> .__ <    ,.:::/ハ / '、
       _\   _  ム\:{   _. ィ´  /ハ    /:/' /   \

21 名前: ◆c6vioGbohI[] 投稿日:2012/01/09(月) 18:58:26 ID:4pn5Z4FI
                 /ィ ,  /  /  / /                ヽ,
                   / / / /  /  / ,.'   │     ヽ        ヽ
                   / / /  l  |   /   |    | ヽ  ヽ.,  、      |
                  │ l  |   | ,∧ /、   |   \. | │ ヽ,    |
                  │ ィ   |   ,ヘ、 |_,| | \  |\, | `'j、│   |   |
                  レ │ ,ヘ  | _ゝ_メ._   \| _ハ,ヒ"_ヽ|   |. ! リ
                 ヽ | _ヽ Y 行ッr`、 _ jl イ:マ丁j>   /ヽ| !
                       ! _ヽ!、  ト、ン |´  `l.  トヘソ |  !) ルl/   もしかしたら本編でも
                  /_-、ヽ∧.. ニ  ' ,  ゝ .ニ イ  /ィ′
                 {/ _ ヽ`l i       _        ! ∧l      こんな凡ミスがあるかもしれない
                 ヽ L`' ヽ.| \.    `′    , ィ' /!
                   \ ヽ  }!    、      / /,ヘリ        その時に指摘をいただけるとありがたい
                    l    .ヘ     ri ー ´   l/  |
                  r'ン   /  , ィ' /j     /   ヽ       では時間になるまでよろしくお願いする
               r ‐' ヽ _jヽイ ::/     ,/      \
               /  三三三三ノ//、 ヽ.. ー /        _\
               | 三三三三/ , 'ヘ \/      , ´ __ ., --ヽ
             /ヽ三三三三 !/    〉′      // ´  ィ´三 !
            / 三三三三三/   /      //   /:: 三三l

22 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2012/01/09(月) 19:00:35 ID:ZNtQz95w [2/2]
うぃー
気楽に投下してくれやー

23 名前: ◆c6vioGbohI[] 投稿日:2012/01/09(月) 19:05:24 ID:4pn5Z4FI [19/40]
:,::::::::::::  /::::/::::::/::: /:::::::  !::::: |:::. |::.  |   i
|::::::::::  /:::/::::::/i:::::/ }:::::: ハ:::: ハ::: l::::  !:.  |
::::::::_!ム_∠__/;/  !:::: /  l:::/ !: /i::::: /!::::  |   >>22
::::::::: |/_ //`ヽ /:/ _,,ム'-‐lメ‐|:::: /: |:::::  !
::::::::: !,r=〒〒ミ==ヽ/'   ,,r'===ヾ-、!::/l::: ハ:::: !   了解、では気楽に8時あたりに第1話を投下する
::::::::. |《 i、ヒ''ィノ   ゝ-‐-《 !;;.q,ノ ´/レ:: |:: i .l:::::/
ヘ::::::. | \  ̄   ノ   ヘ_. ̄  /:ノ::: /!:::l !::/    基本的に1話ずつの内容は少ないと思うが
ヽト、::: l   ̄ ̄ ̄   `;    ̄ 7:::::: / .i:/ /
:ハヽ:::l\      r_ァ    /!::::: / /        よろしくおねがいする。補足を言うと私は眼鏡付きを基本にしてます
::::::,-一 ` 、       _, < |イ::::: /  '
:::/;;;;;;;;;;;ノ.  ` ‐r-‐<    'l::: /
`|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`、;-、_;-´;;;;;;`i´  .',/
 !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;へ;;};;;;;;`i;;;;;;;;;;;;;}\    ペコリンパセン

第1話 やる夫と翠星石が勉強をするようです


まとめ
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

エレスサール

Author:エレスサール
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。