FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やる夫が伝説のために旅に出るようです 第7話 賢者の子孫と勇者の子孫 

244 名前: ◆c6vioGbohI[] 投稿日:2012/01/19(木) 19:00:03 ID:qO.wqfwk
         , - "     ゙ー-、
        /           ヽ                      _
       /  / ,         ヽ ヽ                - ´ ̄..::::::::::...ヽ_
       /イ l l ,i| .ト、  ト、  .i l丶              /..::::::::::::::::::::::::::::::::...丶    キ「おい、長門」
      l イ.l !`iーl-{_ \.{_,-‐ナ |: \           イ::::::/{:::::∧::::ハ.:::::::::::::::..丶
       l/| i i ヘ|rf‐i、   .,ィ‐Tァi |. i`            ./i::V‐、∨ィ'⌒゙∨{::::::::::::::::|   キ「俺の出番はまだなのか?」
       ヘハ ト、 ゚ー.リ⌒、゚ー゙,,イ .ル'              ∨.lj~   'l;j~`  |:::::N:::::/
          !.∧ ̄  __  ̄.ルレ'                l ノ       |:::/ ノ:/!   長「あなたの出番はない・・・」
           `,.=r  t=、´                  {.`       ./レr:':/!
          /f'"   ゙Y \                  ヽ -    ノ ト.〈''      キ「なんてこった、で?投下は?」
       ,, ri''"  }''三三ミ{   ゙'ーァ、                    >、_,, ィ'" ./ Yヽ、
        ,ベ!.゙!   |  :::::::|    //ヘ              /:ハ   / /.:.:.:.|\   長「これから・・・」
      l::::゙i. ゙!   l   ::::::l   /./:/|          , -‐''`>.:.}イ| レ/〉 ./i:.:.;,;,;|::::`ー 、
      ト;::/゙i ゙!  l  .:::::l   /./::v:::|         ,イ´.::.:.:.:./゙:.:| |r::::{;/ Уl:.:.\.:.:.:::::::::.`ー 、
      .|:::::l:::::゙i ゙!  l.fYl:l  / /::::/::::|         l:.:l:.:.:.:.:.:.|:.:.:.l. {;;;;;ノ   l:.:.:.:.:.:>.:.:::::::::::::/´ヽ
      |::::::|:::::::゙i ゙!、 l ::l  / /:::::::l::::::|          |:.:.l:.:.:.:.:.|:.:.::l |:::::|   l:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:::::|
      |::::::|:::::::::\`、| :l ././:::::::::|::::::l        !:.:.ヽ;.:.:.:.l.:.:.| l::::::|   .l:.:.:.:./,;,;,;,;,;,:.:.:./:.:.:.:.::::l
     l::::::::|::::::::::|. \∨/ |::::::::::::|::::::|       ,イ:.:.:.:.l:.:.:.:.|.:.:| .l:::::|   l:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.l:.:./:.:.:.:.:.:::::|
     .l:::::::::|::::::::::|.iニ=,ロ,=コ|::::::::::::|:::::::l         l:.:.i:.:.:.:|:.:.:.:.l.:| .|:::::l   .l:.:.,イ:.fY^l:.:.:.|:./:.:.:i.:.:.:::::::l
     |:::::::::l::::::::::::|エニ|l l|ニエ|::::::::::::|:::::::| _ ri   l.:.:ヽ:.:.l:.:.:.:.:l:| l::::::|   |:.:/:|:.:| !.:j.:.:.l:.|:.:.:.|.:.:.:::::::::l
      |::::::::|:::::::::::::|  .|l .l|  |:::::::::::::|::::::::/゙,r_-リ~l /.:.:.:.:`:.:|:.:.:.:.l| |::::::|  .|:/:.:.:\,;,;,/:.:.l:.:./:.:.:.:::::::::|
    l::::::::l:::::::::::::::|  !l .!l  |:::::::::::::|:::::( ' /''z__}‐'-<^.:.:.:.:l:.:.:.0| .|:::::::|  l'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨':.:.:.:.::::::::|
     |::::::::|:::::::::::::::| l.l .l.|  |:::::::::::::|:::::ヽ、 '゙ | l|.:.:.:.`ヽ:.:.:.|.:.:.:..| |:::::::|  |:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:::::::::::|
    丶;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;| |,j .l,j  |;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;,,`iー-:り:.:.:.:.:.:.:.:/|.:.:.0| |::::::::|  .|:.:.:.:.:.:.,ィァヘへ〈.:.:/~`.:::::::|
[[[[[[[[[[[{{{{{{{.}r=f=f=f=f=f=f=f=iニ====ー---、|.:.:.:.| .|::::::::|  |:.:.:.:.:.:///∠ィ^ヽ:::::::::::::::::|
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,___________,|__,,,,,,,  --─! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

244 名前: ◆c6vioGbohI[] 投稿日:2012/01/19(木) 19:00:03 ID:qO.wqfwk
         , - "     ゙ー-、
        /           ヽ                      _
       /  / ,         ヽ ヽ                - ´ ̄..::::::::::...ヽ_
       /イ l l ,i| .ト、  ト、  .i l丶              /..::::::::::::::::::::::::::::::::...丶    キ「おい、長門」
      l イ.l !`iーl-{_ \.{_,-‐ナ |: \           イ::::::/{:::::∧::::ハ.:::::::::::::::..丶
       l/| i i ヘ|rf‐i、   .,ィ‐Tァi |. i`            ./i::V‐、∨ィ'⌒゙∨{::::::::::::::::|   キ「俺の出番はまだなのか?」
       ヘハ ト、 ゚ー.リ⌒、゚ー゙,,イ .ル'              ∨.lj~   'l;j~`  |:::::N:::::/
          !.∧ ̄  __  ̄.ルレ'                l ノ       |:::/ ノ:/!   長「あなたの出番はない・・・」
           `,.=r  t=、´                  {.`       ./レr:':/!
          /f'"   ゙Y \                  ヽ -    ノ ト.〈''      キ「なんてこった、で?投下は?」
       ,, ri''"  }''三三ミ{   ゙'ーァ、                    >、_,, ィ'" ./ Yヽ、
        ,ベ!.゙!   |  :::::::|    //ヘ              /:ハ   / /.:.:.:.|\   長「これから・・・」
      l::::゙i. ゙!   l   ::::::l   /./:/|          , -‐''`>.:.}イ| レ/〉 ./i:.:.;,;,;|::::`ー 、
      ト;::/゙i ゙!  l  .:::::l   /./::v:::|         ,イ´.::.:.:.:./゙:.:| |r::::{;/ Уl:.:.\.:.:.:::::::::.`ー 、
      .|:::::l:::::゙i ゙!  l.fYl:l  / /::::/::::|         l:.:l:.:.:.:.:.:.|:.:.:.l. {;;;;;ノ   l:.:.:.:.:.:>.:.:::::::::::::/´ヽ
      |::::::|:::::::゙i ゙!、 l ::l  / /:::::::l::::::|          |:.:.l:.:.:.:.:.|:.:.::l |:::::|   l:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:::::|
      |::::::|:::::::::\`、| :l ././:::::::::|::::::l        !:.:.ヽ;.:.:.:.l.:.:.| l::::::|   .l:.:.:.:./,;,;,;,;,;,:.:.:./:.:.:.:.::::l
     l::::::::|::::::::::|. \∨/ |::::::::::::|::::::|       ,イ:.:.:.:.l:.:.:.:.|.:.:| .l:::::|   l:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.l:.:./:.:.:.:.:.:::::|
     .l:::::::::|::::::::::|.iニ=,ロ,=コ|::::::::::::|:::::::l         l:.:.i:.:.:.:|:.:.:.:.l.:| .|:::::l   .l:.:.,イ:.fY^l:.:.:.|:./:.:.:i.:.:.:::::::l
     |:::::::::l::::::::::::|エニ|l l|ニエ|::::::::::::|:::::::| _ ri   l.:.:ヽ:.:.l:.:.:.:.:l:| l::::::|   |:.:/:|:.:| !.:j.:.:.l:.|:.:.:.|.:.:.:::::::::l
      |::::::::|:::::::::::::|  .|l .l|  |:::::::::::::|::::::::/゙,r_-リ~l /.:.:.:.:`:.:|:.:.:.:.l| |::::::|  .|:/:.:.:\,;,;,/:.:.l:.:./:.:.:.:::::::::|
    l::::::::l:::::::::::::::|  !l .!l  |:::::::::::::|:::::( ' /''z__}‐'-<^.:.:.:.:l:.:.:.0| .|:::::::|  l'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨':.:.:.:.::::::::|
     |::::::::|:::::::::::::::| l.l .l.|  |:::::::::::::|:::::ヽ、 '゙ | l|.:.:.:.`ヽ:.:.:.|.:.:.:..| |:::::::|  |:.:.:.:.:.:.:.:.:l.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:::::::::::|
    丶;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;| |,j .l,j  |;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;,,`iー-:り:.:.:.:.:.:.:.:/|.:.:.0| |::::::::|  .|:.:.:.:.:.:.,ィァヘへ〈.:.:/~`.:::::::|
[[[[[[[[[[[{{{{{{{.}r=f=f=f=f=f=f=f=iニ====ー---、|.:.:.:.| .|::::::::|  |:.:.:.:.:.:///∠ィ^ヽ:::::::::::::::::|
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,___________,|__,,,,,,,  --─! ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

245 名前: ◆c6vioGbohI[] 投稿日:2012/01/19(木) 19:00:37 ID:qO.wqfwk
           やる夫が伝説のために旅に出るようです。
             第7話 賢者の子孫と勇者の子孫


          __  _____           __
          | |/─  ─ \======| |
          |/ (ー) (ー)  \        | |   うん・・・うん?
         /  (__人__)     ヽ      | |
       _rーー‐‐- 、_        / ̄ヽ___| |
     __ノ ̄ ̄ ̄ ̄` ヽ__`-ー´⌒ヽ_ノ   ./| |
  / ̄     ヽ_ _  ーー ヽ__ ヽ、.../  | |
 ノ                    `ヽ/|  /| |
/                      ) |/  |_|
                      / |  |
                     /   |/

246 名前: ◆c6vioGbohI[] 投稿日:2012/01/19(木) 19:01:16 ID:qO.wqfwk
                  ____
                 /      \ バサッ          あれ?いままでのは夢?・
               /─   ─  \
              / (●) (●)   \            ここは・・・どこなんだお・・・
           __  |   (__人__)      |     __
           | |= \  ` ⌒´    _/====| |
           | |   / l        ヽ       | |
           | |  / /l      丶 .l      .| |
           | |  / / l       } l ̄ヽ___.| |
         / ̄ーユ¨‐‐- 、_     l !__ノ  /| |
        /     ` ヽ__  `-   {し|    ./.  | |
___ /    ヽ        `ヽー、}  /.  /| |_____
    ノ               ヽ__  `ヽ./.  /  |_|
  /                    ノ|  ./
/                       / |/
|      .|         |       .| | |
|.      |     .|   .|       |_ |/
| |     |     |へ  |   |  ノ| ||/
|_|___ノ|___|  \|__|_ノ |_|




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   ヘロー、ミスターやる夫
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)   調子はチョベリバ~ってかんじ?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }   ここはサード王国j城下町の宿屋だ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |

247 名前: ◆c6vioGbohI[] 投稿日:2012/01/19(木) 19:02:00 ID:qO.wqfwk [4/29]
  訂正             ____
                 /      \ バサッ          あれ?いままでのは夢?・
               /─   ─  \
              / (●) (●)   \            ここは・・・どこなんだお・・・
           __  |   (__人__)      |     __
           | |= \  ` ⌒´    _/====| |
           | |   / l        ヽ       | |
           | |  / /l      丶 .l      .| |
           | |  / / l       } l ̄ヽ___.| |
         / ̄ーユ¨‐‐- 、_     l !__ノ  /| |
        /     ` ヽ__  `-   {し|    ./.  | |
___ /    ヽ        `ヽー、}  /.  /| |_____
    ノ               ヽ__  `ヽ./.  /  |_|
  /                    ノ|  ./
/                       / |/
|      .|         |       .| | |
|.      |     .|   .|       |_ |/
| |     |     |へ  |   |  ノ| ||/
|_|___ノ|___|  \|__|_ノ |_|




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   ヘロー、ミスターやる夫
 |   ( ●)(●)
. |    (__人__)   調子はチョベリバ~ってかんじ?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }   ここはサード王国城下町の宿屋だ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |

248 名前: ◆c6vioGbohI[] 投稿日:2012/01/19(木) 19:02:48 ID:qO.wqfwk
                  ____
                 /      \           やらない夫・・・
               /─   ─  \
              / (●) (●)   \         魔物は?賢者の子孫は?
           __  |   (__人__)      |     __
           | |= \  ` ⌒´    _/====| |   みんなはどうなったんだお・・・
           | |   / l        ヽ       | |
           | |  / /l      丶 .l      .| |
           | |  / / l       } l ̄ヽ___.| |
         / ̄ーユ¨‐‐- 、_     l !__ノ  /| |
        /     ` ヽ__  `-   {し|    ./.  | |
___ /    ヽ        `ヽー、}  /.  /| |_____
    ノ               ヽ__  `ヽ./.  /  |_|
  /                    ノ|  ./
/                       / |/
|      .|         |       .| | |
|.      |     .|   .|       |_ |/
| |     |     |へ  |   |  ノ| ||/
|_|___ノ|___|  \|__|_ノ |_|



        / ̄ ̄\      ああ、みんなは・・・もう・・・
      / ⌒  ⌒\
      |::::::(○)(○) |    うん・・・何とも言えないよ・・・ははは・・・
     . |:::::::::::(__人__)|
       |::::::::::::::` ⌒´ |    残念だったね
     .  |::::::::::::::    }
     .  ヽ::::::::::::::    }
        ヽ::::::::::  ノ
        /ヽ三\´
-―――――|:::::::::::::::: \-―

249 名前: ◆c6vioGbohI[] 投稿日:2012/01/19(木) 19:03:41 ID:qO.wqfwk
       ____
     /ノ   ヽ、_\      な、なにがあったんだお!
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \   ま、まさか死んでしまったのかお!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
  \    |ェェェェ|     /             カカカカッ>




   r=彳::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:i::.::.::.::.::.゛ミ、_    V
,,_ ノヲ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:1::.::.::.;:.:|::.::.::.::.::.:.::.::.{{ ゝー<}    かってに殺さないでほしいですぅ
 ノ´:/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::l::.::.::.::|::ハ::.::.::.::.::.::.::.::ゞ5У{Yv
イ::.::.i::.:/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.l::.::.::.,イ:l ヾ::.::.::.::.::.::.::.:{{X_ ノ{Y    やらない夫もやらない夫で
::.::.::.|:/::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. l::.::.:/イ:l   \ヾ::.:_:_;;,人_凡ヒ}
::.::.::.|{::.::.::.::.::.::.:.:.::.:.::.,ィ::.:::/ l:l  ,,.-<ヽ::.::.:Y、_ィニ{{ヽ   変な言い方しないでほしいですぅ
::.::.::.|::.::.::.::.::.::.::.:::.::::〃::.:/  /,,ィ¨ェz=-t-ァヾ::.{ {^ 人}::
::.::.i::|::.::.::.::.::.::.::.:://::/ーメ" 彡¨っ:::とキ}} 7ハィ >{{:::
::.::.V}_::.;;,.-≠=/イ /    ハ:.:t:._:.ノノ,, //ハ >=ハ::
::.''¨::i::.:,ィz=≠=ミ        ゞz=-彳 ,イ::.:{ Y }5}:
::.::.::.::Y け::.::.::⊂}`         /////::.::.イ Уテ{:
:ヽ::.::.::ヾ ゞ:t:_::ソ,.    、       ー7::{ 人ケハ
::.::.\::.::.\=≠¨`     , - 、     人::.:> トヒ く
\::.::.:`ー::.::ヽ////    i ...::::::::ヽ  ,イ::.::.V <>イ {::
ハ>=>ーt-、,=-      !..:::::::::::::::} /r=={{ xYXケマ
::Y } }kx ヽ::.>-   _   ヽ:,,,:::::ノイ  У¨ >=、r,,_ V!
::廴 ヾ }入}::.::.::i::.::./ム  ̄  ̄ ´  /  /イY >}5 }
::.:/ У^K ハ::.:/::.::ハ   `ー---に}-==<人折{ r t_
::.{ 人 Y^Y ノ/,,.イ  ヽ r=≠ヲ傘ミ-<  ゞ / ノ
::.:ヽY/ ヽイ}¨´      //  //{ ィ トヾヽ  八_/⌒
v={  iУ-<)      .//  //} }} {.{  \\ ∧\

250 名前: ◆c6vioGbohI[] 投稿日:2012/01/19(木) 19:04:18 ID:qO.wqfwk
     / ̄ ̄\               おお、怖い怖いだろ。常識的に考えて
   /  ー  ‐\
   |   ( ●) ( ●)___
   |     (__人__)´ ー  ー\      やる夫はただ心配しただけだお
   |      `i  i´ノ( ●) ( ●)
   |   .   `⌒ }   (__人__) ヽ
   ヽ       .}    `i  i´  |
    ヽ     ノ、_    `⌒_/
    /⌒ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ⌒ `i
    /    r―――――――‐‐'
    l      ( ̄レワ   /  |
    |       \ \/ /  |
    |       | \_/   |



           _,,,, -::::::::::::-   、
        ,, ':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i     ・・・
       i:::::{ !ゞ~⌒゙'~┐:::r-'~`=´リソ''}:::::i
     l::::リ        ' ノリ'        !:::::l
     |::::}         ノ'         |::::::!
     ,-、:|:ノ二ニニ‐-、   , ー------、;::::i
    l ,ヘ!:!. '´て)`ヾ    〃´て)`ヾ ̄!⌒i
     !r´i:!  `二ニ-   |::i -ニニ'   〃 !.|
      ヾ(`!.          |:::`     i ノ.i/
     ヽ`l           !_        !//
       `!        'ミー'~'     /ソ
       , ト、   、......_ _......._,   /!
      / |ヽ    、__.,    /;;|、
    ../  !| iヽ           /;;;;!;ヽ、
    '   `| ヽ ヽ、   i  ./;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ-,,,, _
        !   !  `ー---,,,´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、
        ヽ        :;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ー-、   ヽ        / :::::/;;:::
     ヽ   ヽ       !  /    ヘ,,_
        >   `         '    '     ̄

251 名前: ◆c6vioGbohI[] 投稿日:2012/01/19(木) 19:05:43 ID:qO.wqfwk
            / ̄ ̄\     おいやる夫。
          / ─  ─\
          |   (●)(●)|    なんだお?やらない夫
     ____. .|   (__人__) |
   /      \   ` ⌒´  ノ   なんかわからんけど阿部さんをみたら・・・
  /  ─    ─\       .}
/    (●)  (●) \     }    わかるお、後ろに立たしてはいけないかんじだお
|       (__人__)    |    ノ.ヽ
/     ∩ノ ⊃  /∩ノ ⊃|  |   さすが、やるやらコンビだろ。一致的に考えて
(  \ / _ノ |  |/ _ノ |  |
.\ “  /__|  | /__|  |   でもなんでこう思ったのだろうかお?
  \ /___ //___ /


            , -―― - 、 _
       _l   ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ     あっ!そうそう、あの賢者の子孫が話があるっていってたですぅ
      \   /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
      <  /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`   場所は食堂ですぅ
      / 〃.:ノ ノ  ツ `ヽ l::/::.| |:.|
        |:l::.!ィ●    ●ノリ::.:.| |:.|    あと阿部さんの事は翠にわかる気がしないですぅ
        ヽヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ:} *{:|
.            |ヘ   ゝ._) //::i ! i::|
          i */⌒l,、 __, イァト{ * }:|
             }/  /{><} {l:: :: :|  |:|
            |  li i介i ilヾ:: ::i * i:|

254 名前: ◆c6vioGbohI[] 投稿日:2012/01/19(木) 19:23:56 ID:qO.wqfwk
食堂
      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,   みんなの集合時間7時13分2.3秒
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l     予定より1分7.7秒早いけど話をする
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ     名前は長門有希・・・
     イ 八{´l  !レ.        Vハ  |{  r';;_zj  f} ⌒{! r';;zリ /}, '//        150年前の勇者の協力者
        ヽ ',  | ` ー―‐‐ '  、 `ー-- チ' /
         `ヘ lヽ       _      厶 ./           賢者『長門有希』の子孫・・・
             ', {.代ト、          , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./            今から話すことをよく覚えておいてほしい
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃名前;長門 有希                             ┃
┃職業;古代魔法学研究者                       ┃
┃150年前の賢者『長門有希』と同じ名前の直系の子孫にあたる ┃
┃古代魔法学の研究の一人者。賢者の子孫とはいえ賢者にふさ┃
┃わしい程の知能と魔力を持つ。表情の変化が少ないのは遺伝 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

255 名前: ◆c6vioGbohI[] 投稿日:2012/01/19(木) 19:24:31 ID:qO.wqfwk
    /  ̄ ̄\
  /      ノ ヽ    聞かしてもらおうじゃないの・・・
  |::::::     (● )
.  |:::::::::::   (__人)   お前がそこまで興味を引いてる顔は
   |::::::::::::::   ⌒ノ
.   |::::::::::::::    }    俺は初めてだからなぁ・・・
.   ヽ::::::::::::::    }
    ヽ::::::::::  ノ
    /:::::::::::: く
    |::::::::::::::  |
     |:::::::::::::::| |



              , . :―‐- -- . . 、         そんなことはない
           >'. : . : . : . : . : . : . : \
          /: . : . : . : . : . : . : . : . : . :ヽ      実はそこにいる新速出やる夫の事について・・・
        /: . : ./:/: /: .i: : i : .:ヽ : . ヽ: ヽ
          イ/: . : / . /: /: . :|: . |: . : .ヽ : . ',: . ',    新速出やる夫、一族の剣は見たことあるはず・・・
         /: . : / . /: /l : . :|: . |!: :l . :.',: . :j: . :}
          |: . :/l: ./:‐/┼: .∧ :jl-┼:‐:j: . :|: . :ヽ.   まずはそこから始めたい・・・
          |: .イ: |:/: ヌテミ_/ ',_ ィテニミ:|:.:.:.|: . j
          |/ |: .|:ハ{. トイrl! }={ トイ:rリ !: . :j: .イ
           |:/|: .ハ `ニ ノ , ヽ. ニ イ: . /:イ
           l' !: 小、    _    ィ!: .//
            |: .:|ハ>, .. _ .. イ=jl: /〈

256 名前: ◆c6vioGbohI[] 投稿日:2012/01/19(木) 19:25:24 ID:qO.wqfwk
          ____
        /_ノ  ヽ\       ああ、トーチャンからもらったこれかもしれんお
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ
┏━━━━━━━━━━━━━┓
┃やる夫は一族の剣をとりだした┃
┗━━━━━━━━━━━━━┛


        _ - ───----- ,フ
      / r: : : : : : : : : : : : : . \
     ,.-′´`: : : : : : : : 、: :ヽ  . :ヽ   ちょうどいい・・・
     /: :/: : : : : :./:   . .ヽ. :ヽ: : ヽ:ヽ
   /: : .l. . . . ..!./: :.l!: :l、: : l、: :ト:ヽ: ト. |  ・・・やらない夫
    j:l: : :|: l: : |:l/: :/ !: ハ: .ハ孑、ト. :!ヽ
  /:_!: : :t: l: : !l: :./-∀‐ レ  ,ィホT、!|   新速出やる夫はやはり・・・
  .'´ .! l: : ヘ!: :l:ト/,夂〒`ヽr-{ ヒツlノ:ト
.     〉!ハ: {ヽ: T-弌ニツ ノ 、 ーj´:/
    '´ ヽ!=ヘ ヘ   ` ´´  - .イ /
         ヽ:`T - .. _ / レ
         j \‐ - 、_!、__
         /      ヽ.jヽ     , 、
           l    _r ニ=、、 ヘ.',  __/  `ヽ、
           |  , 〃/ ̄`ヾミ.トr´r '       >- ' ¨ ´ `>、
.           ト, // /:::::::::::::::::ヽ::::Y     /      / /
        ∨/./::::::::::::::::::::::::l:::::l    /      / /
         ト、/!::::::::::::::::::::::::::l:::::ト、、/   _/、  ソ
            !::::::l::::::::::::::::::::::::::l:::::|  Y--ヘ´/::::::::}- ′

257 名前: ◆c6vioGbohI[] 投稿日:2012/01/19(木) 19:26:08 ID:qO.wqfwk
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     まぁ・・・俺の予想はあってたかも知れんな
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)    だってこんなに似てるのに無関係のはずがない・・・
  |     ` ⌒´ノ
.  |       nl^l^l   名字の新速出も偶然とは言いずらいし
.  ヽ      |   ノ
   ヽ    ヽ く
   /     ヽ \



    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }  おいおい、お前らだけで勝手に話を始めるなよ
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<  俺と翠星石にも話があるんだろ?
    !∩|.}  ‐┰    .‐┰ f^|
   l(( ゙′u           ..|l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\

258 名前: ◆c6vioGbohI[] 投稿日:2012/01/19(木) 19:27:27 ID:qO.wqfwk
            , -―― - 、 _
             ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
            /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \
.           /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`   はやくいうですぅ
        〃.:ノ \ .ツ / l::/ :.| *|:|
         |:l::.!ィ●    ●ノリ::.::.| |:|    さぁ!ゲロりやがれですぅ!
        ヽヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ:} *{:|
       /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._) ///⌒i |:|
      \_/  i * i>、 __, イァ/ ヽ/ }|
.         \./}  {:〉 {><} {ヘ、__∧ |:|
        く.::{ * }:|i i介i ilヾ:::彡* i:|




         / ̄ ̄\
      / _ノ  .ヽ、\   ちゅんと教えるだろ・・・状況的に考えて
      |  (●)(●) |
.      |  (__人__) .|   長門ちゃん、おしえてやってよ
       |  . '´n`'  .ノ
       .ヽ .  | |  }    あとゲロなんて言葉はどうかと思うぞ?
        ヽ.. ノ .ュノ
        / { ..ニj、     食事中の方に失礼だろ。食堂的に考えて
        |. | "ツ \
        |. | .l  |ヽ、二⌒)

260 名前: ◆c6vioGbohI[] 投稿日:2012/01/19(木) 19:28:32 ID:qO.wqfwk
   /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::    単刀直入に説明する・・・
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::    新速出やる夫は
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i    150年前の勇者
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ    あなたと同じ名前の新速出やる夫の
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/      直系の子孫・・・その剣は一族の直系のみ
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、      受け継がれていく物・・・
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;     あなたには勇者の血が流れてるはず・・・



       ___
     /   ヽ、_ \     勇者ね・・・勇者の血が流れてるとはいってもね・・・
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  実感がないし、やる夫自体は勇者じゃないお
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /  ご先祖様が偉大でも子孫も偉大とは限らないお
     ゝ  ノ
   /   /

261 名前: ◆c6vioGbohI[] 投稿日:2012/01/19(木) 19:29:21 ID:qO.wqfwk
   /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::    確かにその解釈もできる・・・
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::    でもあなたは昨日の事態をどう思う・・・
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i    あの事態を起こしたのは魔王、または
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ    それと同等の存在の仕業なのは確定的。
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/     つまり、いやでもあなたは戦わないといけない
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、      これは宿命であり運命を恨むしかない・・・
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;     あと、昨日以外にも他の11匹も復活するはず・・・


         ____
       /   u \      ちょ、ちょっと待ってほしいお
      /  /    \\
    /  し (○)  (○) \   つまり簡単に言うと
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /   昨日みたいな魔物をあと11匹相手にするお!?

262 名前: ◆c6vioGbohI[] 投稿日:2012/01/19(木) 19:31:04 ID:qO.wqfwk
   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \  まぁ・・・そういう事だろ・・・家系的に考えて
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |  長門の封印魔法は1匹が限界だし
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }  改めてお前らに討伐してもらう事になるDA☆RO
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


         ____       で、でも・・・やる夫なんて・・・
       /   u \
      /  \    /\    でもやる夫がやらなきゃ・・・
    /  し (>)  (<) \
     | ∪    (__人__)  J |   でも・・・でも・・・でも・・・でも・・・
    \  u   `⌒´   /

263 名前: ◆c6vioGbohI[] 投稿日:2012/01/19(木) 19:32:21 ID:qO.wqfwk
     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \   やりたくなきゃ別にやらんでもいいんだぞ
   |    ( ー)(●)
.   |     (__人__)  そのかわり、家族や仲間が死んでもいいってならな・・・
    |     ` ⌒´ノ
   .l^l^ln      }   翠星石たん、ミスター阿部も例外じゃないだろ・・・
.   ヽ   L     }
    ゝ  ノ   ノ    しかも12匹の魔物はお前の先祖に恨みがあるからな・・・
   /  /    \
  /  /       \  お前も無事には済まないだろう・・・
. /  /      |ヽ、二⌒)、
 ヽ__ノ


    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈    まぁ・・・・普通はそうなるな・・・
   !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }    俺はどっちを選んでも責める気はない
   レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
   !∩|.}. '___゙`   ./'__`( ;;;;(   今回の事で実際に無くなってたはずの命だしな
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' ) ;;;;)
.    ヽ.ヽ        {:.  /;;/
.    }.iーi       ^ r'  l;;, ,'
    !| ヽ.   ー==━・  /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\

264 名前: ◆c6vioGbohI[] 投稿日:2012/01/19(木) 19:33:21 ID:qO.wqfwk
                 _, -――- 、_
           _, -'_, -'´ ̄´`ー-、`ー、
           /_r'´,r '´ ̄´' ̄´ ヽ¨ヽ \  ・・・・・・
          \//, / / l| ヽ \}/
            」/ / / /´ 」 l'、 ',  lヽ!   確かに今回は行け!なんて言えないですぅ
           /! / / ///|l| ヽ l|  ! |'、
          //| l| j__{_. ィ 〃ト、._、_|_|l ',
       / / l l| Nl__,ヽ /' /__/ /l | ヘ
        / l ヽト、lし ̄:::::::;:::::: ̄ゝ)/ /}.  ヘ
     /      | 丶ト _ ‐_‐ _ イ|/ |   ヘ
      /    zヵ   }:ー≧≦ー―{.  lz、   ヘ
    /     l: : ヘ  |/ .八. \   { |: !   ヽ
  /      |: : : :l |_/!{i}ト _〉 l}|  !: :|     \
  /       l: : : :l\|  /'{i}|   l} |  ∨!     ヽ



                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ    最後にもう一回言っておこう、新速出やる夫!
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i    これはお前にしかできない!
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l    家族も友人も好きな人も関係ない他人も・・・
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!
      |         }/  .::::::::::::::::::::/    巻き添えを食らうことになるだろ!
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/     だがお前が行けば最小限で済む
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|        さぁ、レッツ! select!
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''

265 名前: ◆c6vioGbohI[] 投稿日:2012/01/19(木) 19:34:36 ID:qO.wqfwk
         ____
       /   u \      わ、わかったお!
      /  \    /\
    /  し (○)  (○) \   やる夫は冒険を続けるお
     | ∪    (__人__)  J |
    \  u   `⌒´   /   それで残りの11匹もなんとかするお!



   /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::   よろしい、ならば新速出やる夫・・・
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::   後、緑野翠星石もしばらく私の研究所に来てほしい
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i   阿部高和は2人の冒険にこれから付き合うというなら一緒に・・・
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ   これから君達に研究所でそれぞれ特訓してもらう・・・
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;

266 名前: ◆c6vioGbohI[] 投稿日:2012/01/19(木) 19:35:31 ID:qO.wqfwk
    〃                 i,    ・・・うん
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈
    !  :l      ,リ|}    |. }    こいつらと一緒にいると楽しそうだからなぁ
.   {.   |          ′    | }
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<    俺も言ってやるか・・・
    !∩|.}. '___゙`   ./'__` f^|
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄' |l.|    セカンドタウンの半分ぐらいが駄目になってるから
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'     やる事が何もないしな・・・
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\



          / ̄ ̄\     まぁ・・・そういうことだ・・・
        /  _ノ   \
     |  ( ●)( ●)   俺はトンカツ定食食ってから帰るね(はぁと
        |      (__人__)
       |     `⌒ ´l   YOU達の冒険にはいけないだろ・・・
      |         }
      ヽ        }    君達には期待させてもらうよ・・・
       ゝ     丿
  ____( ̄ ̄    / ̄ ̄/´ ̄/_
i⌒ゝ、  ヽ ヽ.   /    /  ⊂)  i⌒ゝ、
i;;;;;;;;;;|__ L人   ̄ ̄`´ ̄ ノ__i;;;;;;;;;;|

267 名前: ◆c6vioGbohI[] 投稿日:2012/01/19(木) 19:36:17 ID:qO.wqfwk [23/29]
   /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::    よろしい、それなら準備ができたら私に言ってほしい
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::     そこまで長くいられないがしばらくこの町にいるつもり・・・
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l     だけど長くても3日後の朝には出発するつもり・・・
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙     特訓期間は最低でも3週間は掛かる・・・
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/       食糧もバランスを考えるので制限がある可能性がある・・・
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\     では私はもう食事がすんでるので部屋に戻る。
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;


          ____
       / ノ  \\           あ、あの有希さんの部屋を教えてほしいお
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \        分からなきゃいつ準備ができたか教えられないお
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

268 名前: ◆c6vioGbohI[] 投稿日:2012/01/19(木) 19:36:53 ID:qO.wqfwk
                  ___              俺が教えるだろ・・・
             /    ヽ
               /       ヽ            やる夫がさっきいたからわかると思うが
               !     ー  ー.
              !  ( ●) (●)           やる夫は2階の奥から3番目
            !     (__人_)
            l       `⌒´}            阿部くんは奥から2番目
                ヽ、_    ノ
           /⌒ <"▽ 7ヽ           翠ちゃんは一番奥
        _,,, = /   / <、ⅱ7 :! \
        ||  /   /    `Y  !、  \___     長門だけ1階の一番手前だろ
        || ./   /     |・ | \___〔っ心
        ||..{  """'''=,rーっ──-,   //     なぜか俺だけ昨日、宿屋前で野宿されただろ・・・
        ||: `"''ー- 。。,,_{、シ' ̄i ̄ ̄   (((
        || .     |    _,. _,,_ '" _ _,,-='''''ヽ ミミ丶  "''=- ,,,_
        ||.  _,,斗=''"´ ト-1 ( ヾ==‐''´ ミミ ノ        "''=-,
      _,,, = ''"´         i;;;;;;! `' ー====‐''"´      _,,, - ''"´|
     |"''=- ,,,_.         _||_              _,,, - ''"´     |
     |       "''=- ,,,_  `"´        _,,, - ''"´              |
     |          "''=- ,,,_ ,, - ''"´                  |
     |               |                         |
     |               |                         |
     |               |                   y、_.ノ
     |人             |                y、_ノ
.      ̄ ヽ = 人         |        y、_ノ
                ヽ = 人    |    y、_ノ
                 ヽ = 人 _ノ

269 名前: ◆c6vioGbohI[] 投稿日:2012/01/19(木) 19:37:45 ID:qO.wqfwk
   /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::  それはあなたが私の家に急に来て
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::  ドアをぶち破いたからその修理費にあてるため
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l  できればあなたから残りの30万払ってもらいたい
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙   10万は私がすぐに出なかったから悪いから仕方ないとして
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/     それでも20万は払ってもらう
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;


     ____
   /     \     いくらなんでもそんなことした、やらない夫が悪いお
  /  ─    ─\
/   ‐=・=‐ ‐=・= \   というか二人はどういう関係だお・・・
|       (__人__)    |
\     ` ⌒´   ,/   とりあえず翠星石、やらない夫に炎魔法を頼むお

270 名前: ◆c6vioGbohI[] 投稿日:2012/01/19(木) 19:39:43 ID:qO.wqfwk
            , -―― - 、 _
             ∠,-‐ '´ ̄ ̄`ヽ、`ヽ
            /.::/::./:.::.ハ::.\ ヽ \   さすがに食堂で魔法は危ないですぅ
.           /:.:./::.::./::.〃  y::..ヽ ヽー`
        〃.:ノ ノ  ツ `ヽ l::/::.| |:.|    でも乙女の家のドアをぶち破いたのは
        |:l::.!ィ●    ●ノリ::.:.| |:.|
        ヽヽ⊃ 、_,、_, ⊂⊃リ:} *{:|    許せない事は同意ですぅ
       /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._) ///⌒i |:|
      \_/  i * i>、 __, イァ/ ヽ/ }|
.         \./}  {:〉 {><} {ヘ、__∧ |:|
        く.::{ * }:|i i介i ilヾ:::彡* i:|


    〃                 i,
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈   たしかに誰からの視点でもこれはひどいと思うぞ・・・
    !  :l      ,リ|}    |. }
.   {.   |          ′    | }   まぁ、外に出ようとしなかった長門さんも長門さんで悪いが・・・
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<
    !∩|.}  ‐┰    .‐┰ f^|  (それ以前に俺の出番って結構少なくないか?>>1は俺の事扱いにくいらしい)
   l(( ゙′u           ..|l.|
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ
.    }.iーi       ^ r'    ,'
     !| ヽ.   ー===-   /
.   /}   \    ー‐   ,イ
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\

271 名前: ◆c6vioGbohI[] 投稿日:2012/01/19(木) 19:40:24 ID:qO.wqfwk
    / ̄ ̄\
   / ヽ、_    \    だから謝るだろ・・・
  (●)(● )    |
  (__人__)     │   お前だって昨日、俺についていこうとしないから
   (,`⌒ ´      |
  . {        |    でもドアにどんだけ金掛けてるんだよ・・・
    {        ..:/
    ` ー     \   俺だって緊急事態だったんだからしょうがないだろ
    /    _    l
   /  ̄`Y´   ヾ;/  |  結果的に勇者の子孫に会えたんだから良いだろ!
  ,|    |    |´  ハ
  |    |    |-‐'i′l  あたいのグラスハート的に考えてそれ以上いわないでよ・・・
  |__ |   _|   7'′
 (   (  ̄ノ `ー-'′   ここで泣きわめくぞ?



   /:::/:::: /::::::::::::l::::::::|:::::::l:::::::::l:::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::i::::::
  /::;イ::::i::::::::::::::| ::::::l|;::::::li;::::::::|、;::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::l:::::   す、すまない・・・いいすぎた・・・
  .l::/ l:::::|::::::::::::/!::::::| li::::::lヽ::::::l. ヽ;:::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l::::::
  |::l | ::::|::::::::-i-L;;_l .|!i:::::l ヽ::::l  ヽ、__;;;;::::| :::::::::::::::::l::::   でも話はこれで終了・・・
  |:! .|::::::l::__;;;|_ l:::l`ヽヽ;:::l ヾ;レ‐'''゙゙´\ :::::| ::::::::::::::::l:::::
  l!  .|:::/ ___ノ,ィ'ト|''=ミ、 ヾ!  ,r-=fニミ;;弍;;| :::::::::::::::l~゙'i   では部屋に戻る・・・
    l/ ,/ト、::l゙__゙ヾ::ii::|ヽ  ,/  .|:::illi:::゙ii/ |:::::::::::::::j¨゙ l
   /⌒ヾ、|/`fト l ゙K);j .l'⌒''h.   K);;;;ッリ l:::::::::::::/ .ノ
  /‐-、 `iノ /'ヽ|、   ノ    ヾ、     ,/  |:::::::::::/=7゙
 ./ 、. ヽ |゙V,_  l:::i、 ̄ 丶    ゙''ー-‐''  ,l::::::::::/|:;/
 i  '゙ヽ_j-'   .|::::|.\   ‐-        ,,イ::::::::/ ,l/
 ヽ    ヽ   jl:::::l.   ヽ、      , ''゙ /:::::::/゙`ヽ、
  ヽ、.     /ヽ::::|    ,,`=ー '''i´    /:;/レ'〉;:;:;:;:,.,\
   /    /.  ヽ:| ,,r''゙,.;:;:;r''゙~ノ   /イ  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;

272 名前: ◆c6vioGbohI[] 投稿日:2012/01/19(木) 19:41:06 ID:qO.wqfwk
    / ̄ ̄\
   / ヽ、_    \   俺も食い終わった事だし
  (●)(● )    |
  (__人__)     │   金払って帰るわ
   (,`⌒ ´      |
  . {        |
    {        ..:/
    ` ー     \
    /    _    l
   /  ̄`Y´   ヾ;/  |
  ,|    |    |´  ハ
  |    |    |-‐'i′l
  |__ |   _|   7'′
 (   (  ̄ノ `ー-'′  カカカカッ


      / ̄ ̄ ̄\     座ったままの姿勢で・・・なんか言い過ぎた感じがあるお・・・
    / /     \ \
   /  (●)  (●)  \  まぁ、装備を整えようかお・・・
   |    (__人__)    |
   \    ` ⌒´    /  翠星石と阿部さんも一緒に行かないかお?
   /              \

           やる夫が伝説のために旅に出るようです。
            第7話 賢者の子孫と勇者の子孫 完

273 名前: ◆c6vioGbohI[] 投稿日:2012/01/19(木) 19:46:50 ID:qO.wqfwk [29/29]
               ,.  ´ ̄ ̄ ̄`  、_
               / /          \
             /  / /          ヽ ヽ
                / / / / /    ヽ ヽ  、  '. ハ
             / / / / /ト、 i    |   i  i  |   !
          /,イi | ! | ! ヽ \  ト、 | i ! !   \
          〃 || 「「><ヽ|\| \!_>v1ハイ  ト-ヽ   まったく、やらない夫は・・・
        /   !ト、ト、! ̄ ̄`ヽ  f'〃 fr示 !  i !
           〃トr 斗  //  |-、 !  r' ,イ rY 从     しかし新速出やる夫とであった私は
          / レヘ|ヽ __,.ノ ; ヽ __ ̄_ jイノ〃
              V ト、     _    乂 /レ'       賢者の子孫役として登場した・・・
               ヽ! >  _ _,. イ!/ /
                ヽレ'´ j    「メ、         次回の投下は・・・日曜日の19時あたりに・・・
              _,. ':.:.:.:.:r- 、  -‐〉:.:.:.ヽ
            r'「!:.:.:.:.:.:.:.:.:.L-  ―--!:.:.:.:.:.:.:.\      では8時に同時進行の方で即興安価をする予定があるので
            ∧:.!:!:.:.:.:.:.:.:.:.ヒ二二ニ」:.:.:.:.:.:.:.:.//>、
            |  :.!|:.:.:.:.:.:.:.:|      !:.:.:.:.:.:.:///  ヽ   もしよければ、あっちの新速出やる夫の事を頼む
            |__∧ !:.:.:.:.:.:.:.|      ,':.:.:.:.:.///  ̄ |
              |   ∧ヽ:.:.:.:.:.:!     /:.:.:.:.:///´    |

276 名前: ◆c6vioGbohI[] 投稿日:2012/01/22(日) 15:59:41 ID:hIDXluG6
                  _ .. -― - .. _
              ..ィ ´: : : :-:―: =:ミ:、`ヾ`ヽ.
           , イ: : : : : : : : : : : : : ⌒: : : : : : : : `:丶       みんなにはあやまることがある・・・
         .: ´: : : /: : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: \
         /: : : : /: : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :‘,    いろんな事情のせいで今日、予定してた投下ができなくなってしまいました・・・
        .: ′: : : :〃 : : : : : イ: : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : : : : : : : : ',
     /: : : : : : :/: : : : : :.〃: : : :ヾ:、: : : : : : : :\: : : : : : : : : : :.    たのしみだった人、楽しみでは無かったけど暇だった人・・・
.    /: : : : :イ: /: : : : : : :イ: : : : : : : ト、:ヽ: : : : : : :',: : : : : i: : : : i
.    .′イ :/: }: {: : : : : : / |:i: : :\: : {  ヾ:.、: : : : : :i: : : : :.|: : : :i|   本当にすみません
    i: //:/:. :.|:イ: : : : : / j∧: : : :ヾ:.ト、、 \:、: : : :|: : : :.:.|: : : :リ
    |:ハハ: : :.|:ハ: : : :イ-一{「ヾ: : : :Y、ミー-ヾハ:. :ハ: : :. :.|: : :人:、   次回の投下は・・・受験があるので26日の午後6時から投下しようと思う
    {′リ:. :.:.i{: :ヾ : /{/辷ミ:、 \ i X辷=≡ミ、: :Y: : : :|: : : トミ:、
      {:小: :Y.:.:.ハ:ヾハ:::r:、iヾ:、 __Y´ 乍r:、:i:ハ入:リ: : : ノ: :./:|  `  ほんとうにもうしわけない・・・・
       }八:.:.|: : : Y{:/ 弋;じ }ノ⌒ヾ}  乂zじ’ 〃}: : イ:):/}:ノ
        ′ ヾト、:. :.i.:廴_"" ノ ,   ヽ.  ""_ .イ: : : :/∧:{〃     ではみなさま、良い時間を・・・
           }ハ: :|:.圦  ̄          ̄  /: : : :/彡ィヾ、
         ′ ヾ:!i: : :ヽ     ‐..‐      /: : : :/:厶、′
              人t:、: i:{`ト         .ィ〃: :イ从{ァ ‘,
               ヾ{、Y j/ ` 、_ .. ´/"// ヾУ  :.
              \! ′   /ヽ    〃   /     ヽ
                    ,ィ"  ∧  ′ /         \
                r=彡’   ;ヘ.    ,:′         \
               ,イY::i    ├‐=ミ:、 /       ___ ..-=ゝ、
                   ハ{ l:::|     |    7     ..´ィ _二二 ̄__``ヽ
               {:!!::{     トミ. /     //イ´: : : : : : : : : :`Y}

第8話 勇者の休息、闇の動揺

まとめ
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

エレスサール

Author:エレスサール
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。